title

はじめまして!キッチンスタッフのアイと申します!

普段はcicaでアートに囲まれながら、パンケーキを焼いております!

 

唐突ですが、私は映画が大好きです。
ちょうどこの時期、お家時間も多いことと思いますので、
このブログでは簡単な映画紹介、
そして作品への愛を語ろうと思います。アイだけに。ふふ♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

記念すべき1作目は、
はい、どーん!「鉄コン筋クリート」!
声優が嵐の二宮くん、蒼井優ちゃんなど著名人揃いなのでご存知の方も多いと思います。
エンディングはアジカン。原作は漫画です。

 

ではサクッとあらすじを、と言いたいところですが、
サクッと話せる内容ではなく、とても深いお話なのでストーリーを序盤だけ♪

 

主人公は宝町(たからまち)に住む2人の孤児、シロとクロ、そしてイタチの物語です。
彼らは普通の子どもではありません。
犯罪は犯すわ、腕力にもの言わすわ、町中を飛び回るわのやり放題。
大人を信じず、学校へも行けず、家もなく、住処はなんと廃車の中。
道徳や教養とは無縁の生活を送ってます。

 

そんな環境下でも、シロはとてもピュア。
無意識の中に予知能力を持ち合わせ、空想にふけっては詩人のように未来を語ります。
そしてクロは、頭が切れて喧嘩が強い。
言動こそ乱暴ですが、シロが不安定な時は「あんしん あんしん」と優しく寄り添います。

 

そんなある日、宝町に危機が訪れます。
テーマパーク開発とかこつけ、お金儲けを目論む大人たちが現れるのです。
そうです、ヤクザと殺し屋です(笑)

 

クロは”オレノマチ”(宝町)が変わることを拒み、それはそれは大暴れをかまします。
敵のアジトを襲撃するのですが、この暴れっぷりがまぁ爽快(笑)
野生動物のごとく目に見えるものすべてを捉え、逃さず、殺しにかかります。
(声色の変化や息づかいなど、このシーンは必見です。二宮くんすごい。)

 

この大暴れによって、当然クロは大人たちに狙われるようになります。
2人が生活を共にしていれば危険だと判断した警察は、
2人を引き離しますが、互いに欠けている部分を補っていたシロとクロ。
2人はそれぞれ別の場所で少しづつ、確実に、壊れ始めます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

と、いった流れで物語は進んでいきます。

 

わたしがこの物語を何度も見てしまう理由は、クロとシロの関係性にあります。
希望と絶望、純粋と不純、裕福と貧困、幸福と不幸、光と闇、白と黒。
世の中には、正反対でいて表裏一体なものがたくさん存在します。
そんななか、正反対だからこそ生まれた絆と、
どうしたって離れられない2人が愛しくて愛しくて、
何度も会いにいってしまいます(笑)

 

そして、冒頭でシロとクロと共に紹介した、イタチ。
イタチとは一体どういったキャラクターなんでしょう。
とっても重要な人物ですか、彼については語りません(笑)
、、、ひとつ言えることは、おそらくイタチは誰もが人生で出会ったことのある人物でしょう。

 

そんな感じの「鉄コン筋クリート」!
紹介した3人以外にも、割愛するのが惜しいくらい存在感あるキャラがたくさん登場します。
オススメはヤクザのネズミ。生き様が潔くまじでかっこいい、、!!
そして忘れてはいけないのが背景。
宝町の風景には、ヒンドゥー教を連想させる要素が分かりやすく描かれています。
物語に宗教を絡ませることはよくありますが、
絵本のような独特な絵のタッチにとても引き込まれます。
その他にもシロとクロの成長を軸に、たくさんのメッセージが込められていますよ♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お家時間を強いられるこの頃。
でもこんな時だからこそ、映画や音楽やアートに触れて、心に栄養を与えてみてはいかがでしょうか?

 

あ、最後にひとつ。
「鉄コン筋クリート」タイトルの由来は作者が幼い頃、
「鉄筋コンクリート」と上手く発音できず、
「てっこんきんくりーと!」と言ってしまう事から来てるそうです。かわいー♪

 

 

ほなねっ!

 

アイ